こんな経験がある人は、もしかしたらIBSかも…?

IBSは近年非常に注目されている病気です。
このIBSとは過敏性腸症候群のことをいいます。

便秘型と下痢型、その両方を交互に繰り返す混合型(交代型とも)があり、
視覚的な異常はなく、その主な原因がストレスであることから
「文明病である」とも言われているのです。

20~40代の働き盛りの年代が悩むIBSの症状。
仕事や学業に支障をきたすことすらあるといいます。

しかし、意外にもIBSがまだあまり知られていないということもあり、
そうであると知らないままにIBSと共同生活をしてしまっている人もたくさんいます。

あなたはこんな経験をしたことがありませんか?
1つでもあてはまったら、もしかしたらIBSかもしれませんよ?

  • 通勤している最中、電車の中で急におなかの調子が悪くなったり痛くなったりして途中下車してでもトイレに駆け込みたくなる・あるいは駆け込む
  • 通勤している最中の車の中で激しい腹痛にみまわれたり、妙な不快感に悩まされる
  • 通学の最中、突然腹痛が走り通学が困難になる
  • 大切なテストや入試などの試験の際、腹痛が走り集中することができない
  • 旅行の最中、妙な腹痛や不快感によってトイレをいつも探している
  • プロジェクトのプレゼンや大事な会議の前に腹痛が出る

いかがですか?1つでもあてはまったらIBSの可能性がありますよ?

IBSは主に「強い緊張状態や不安感」があるときに起こりやすいもの。
何かを発表する前や自分の進路を決める大切な瞬間などには
やはり人間どうしても緊張するものです。
そういったときに腹痛が出やすい人は、IBSの可能性が高いのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です